盗聴器の豆知識

遠隔盗聴器について知っておけば対策できる

盗聴器は、現在遠隔操作によって電源をつけたり消したりできるものがあります。盗聴器を探すとなれば、電波などから発見しますが遠隔によって電源が切られている場合、発見するのが難しいということになります。
もちろん、完全に見つけられないわけではありません。電話にとりつけるものではなく、遠隔のものだと部屋の中の音を集めるものになっていますので、音が通りやすいところに取り付けられていることが多いです。また、電池に限りがありますので長くても一カ月程度が限界です。

音に反応してスイッチが入る盗聴器もありますが、要は音を出さなければ問題ありません。大切な内容を伝える時は部屋から出てしまえば、盗聴器に聞かれることはないです。
技術的に進化していますが、きちんと対策が分かっていれば必要以上に怖がる必要はありません。気になるのであれば専門業者に依頼して、確認してもらうとよいです。専門業者ならば、比較的短時間で発見してもらえます。

最近の遠隔で盗聴できる盗聴器について

遠隔で盗聴できる盗聴器として最近恐れられているのが、なんと普段の日常生活において何気に使用される機会が山ほどあるスマートフォンです。

スマートフォンが盗聴器になりうるのは、普段使用しているこれに自動応答アプリが入れられ、それに対してパソコンなどから遠隔操作がなされることで、そうなる可能性が出てくると言われています。

スマートフォン自体は本人が常に所有しており、ネットや電話回線経由のため受信距離に関係なくどこからでも盗聴できて、聞いている側はお金がかからない事等から盗聴器としても非常に優れていると言えます。

少し目を離した隙に、盗聴が可能になるアプリを勝手に入れられる可能性も少なからずあり危険です。 対策としてはスマートフォンを常に肌身離さず持っておくようにするのは勿論、知らないアプリが入っているのであればすぐにそれらを確認するようにしたり、電池の減りが早ければこうしたアプリが入っていないかどうか疑うようにしたり、セキュリティソフトを入れたりするなどして対策すると良いです。

注目サイト

フランス留学をお考えなら
http://www.nexsis-france.jp/

最終更新日:2017/3/28